八向楯と芭蕉乗船の地(ヤムキダテトバショウジョウセンノチ) [山形県新庄市大字本合海/レジャー、趣味(その他)]

ここから本文です
ヤムキダテトバショウジョウセンノチ

「行きたい」ボタンで登録する

[ 新庄 / 升形(山形県)駅 ] レジャー、趣味(その他) / レジャー・エンタメ

クチコミ数2件

山形県の母なる最上川に新田川が注ぎ込む合流地点にあり、最上川の雄大な流れに白い絶壁が映える絶景。八向楯は、最上川右岸の八向山山頂に築かれた中世の城(楯)で、白い断崖中腹には、矢向神社が祀られている。芭蕉と曾良が舟に乗って最上川を下ったのがこの地の断崖で、「芭蕉乗船の地」として等身の東山焼の陶像が立っている。また平泉に向かう義経・弁慶一行が舟から上陸したと「義経記」で伝えられる「義経・弁慶上陸の地」もここで、ほかにも正岡子規・齋藤茂吉など俳人・歌人も訪れ、多くの句や短歌を残している。

電話番号0233-22-2111

八向楯と芭蕉乗船の地の写真

投稿する

八向楯と芭蕉乗船の地のクチコミ

投稿する

八向楯と芭蕉乗船の地のクチコミをもっと見る

八向楯と芭蕉乗船の地の詳細情報

〒996-0112 山形県新庄市本合海 情報提供元:フォートラベル

升形(山形県)駅出口から徒歩約49分(道案内路線

  • 電話番号
    0233-22-2111 情報提供元:協同組合i-TAK
  • HP
    http://www.city.shinjo.yamagata.jp/k001/020/010/050/020/2585.html(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK
  • カテゴリ
    観光スポット,観光地 情報提供元: フォートラベル
  • お問合せ先メールアドレス
    syoukou@city.shinjo.yamagata.jp 情報提供元: 協同組合i-TAK
ヤフーで検索されている話題のお店がひと目でわかります。
ヤフーで検索されたデータなどをもとに、世の中の話題度をスコア表示。特にスコアが高いものは
話題沸騰
注目
としてご紹介しています。
(集計期間:2017/05/15〜2017/05/21)※このスコアは、グルメ情報のみ提供しています。

Yahoo!検索で調べる

情報提供元

ページトップへ

八向楯と芭蕉乗船の地周辺のグルメスポット

周辺のイベント情報

周辺のイベント情報をもっと見る

周辺のスポット
本文はここまでです このページの先頭へ