クチコミ : 由比ヶ浜海水浴場(ユイガハマカイスイヨクジョウ) [神奈川県鎌倉市由比ガ浜/海水浴場、遊泳場]

ここから本文です
ユイガハマカイスイヨクジョウ

「行きたい」ボタンで登録する

[ 鎌倉 / 由比ケ浜駅 ] 海水浴場、遊泳場 / レジャー、趣味(その他) / レジャー・エンタメ

クチコミ数9件

由比ヶ浜海水浴場のクチコミ

投稿する

並べ替え
10件中110件を表示しています
[  前の30件 |  次の30件 ]
  • 写真は夕方頃。3歳と1歳の息子たち...

    3 5点満点中

    写真は夕方頃。3歳と1歳の息子たちを連れていきました。午前中行くと子連れもいるしパラソルやチェアの貸出しもありました。浮き輪で遊んでいたところ、長男がクラゲに刺されて足が腫れてしまいました。宿のフ... 続きを読む>>

    投稿者: shoさん 投稿日: 2017/08/29

    情報提供元:いこーよ

  • 湘南の海を楽しめます

    5 5点満点中

    江ノ電「由比ヶ浜」駅下車です。徒歩で行くことができます。鎌倉駅から乗車すると駅二つです。湘南の海を満喫できる海水浴場です。海だけではなく様々なショップで鎌倉名物や外国料理、アルコールなど数多く楽し... 続きを読む>>

    投稿者: 思いつきトラベラーさん 投稿日: 2014/08/26

  • 遠浅で波が楽しい海水浴場

    5 5点満点中

    上の子が2才になってから毎年海水浴に来ています。 子供を浮き輪に乗せて、遠浅の浜をそこそこ沖に連れ出してあげ、 波に乗せてあげると、かなり楽しいようです。 波が高めで、子供2人のどちらも2才の... 続きを読む>>

    投稿者: 狸おやじさん 投稿日: 2014/08/02

    情報提供元:いこーよ

  • 由比ヶ浜

    由比ヶ浜は、江ノ電に由比ガ浜駅もありますが、長谷駅からでも歩いて数分。夏になると多くのサーファーが集まる海水浴場です。ただ、歴史的にはシビアな物語が多い場所でもあります。静御前が鎌倉に送られた後、... 続きを読む>>

    投稿者: TABITABIさん 投稿日: 2012/01/13

  • 真冬の由比ガ浜

    真冬の由比ガ浜へ行きました。夏にはサーファーで賑わうけれど 冬になると地元の人の遊び場となります。 今回は江ノ電由比ガ浜駅から徒歩で10位歩いたところの 写真を投稿します。 鎌倉市街でも藤沢市に近... 続きを読む>>

    投稿者: akabanet08さん 投稿日: 2011/02/18

  • 駐車場が隣接する砂浜

    1月に訪れたせいか、隣接する駐車場は混雑することなくスムーズに駐車する事ができました。 1月の料金は1時間400円。 この駐車場にはサーファーも多い土地柄か?『足洗い場』がありました。(と言っても... 続きを読む>>

    投稿者: mirrorballさん 投稿日: 2010/02/17

  • シーズンオフの海

    シーズンオフに鎌倉散策ついでに海に行くのもちょっと楽しいです。 月が見えました。近くのカフェでノンビリ過ごしたりしました。 続きを読む>>

    投稿者: maiccさん 投稿日: 2008/11/29

  • 鎌倉駅近くの海水浴場

    由比ケ浜海水浴場はJR横須賀線の鎌倉駅から徒歩約10分のところにある海水浴場で、夏には大変賑わいます。鎌倉の寺社巡りも良いのですが、たまには海水浴を楽しんではいかがでしょうか? 続きを読む>>

    投稿者: morizaemonさん 投稿日: 2008/08/26

  • 由比ガ浜海水浴場

    8月。海はやっぱりキレイじゃない・・・けど近いし便利。 昼間は昼間で水着の人が溢れてた海水浴場。 いい天気だけど白っぽくてまさに夏の海。その白さが帰って幻想的できれいな夕日でした。 カメラで結構撮... 続きを読む>>

    投稿者: eguako55さん 投稿日: 2008/08/20

  • 由比ガ浜の今と昔

    由比ガ浜といえば、源義経と静御前の赤ちゃんを頼朝に捨てられた海、という印象の海でした。遠い昔に、そんな悲しい話があった海ですが、現在では海水浴にサーフィン、観光と多くの人を魅了する海でした。波の音... 続きを読む>>

    投稿者: hiro87さん 投稿日: 2008/04/21

10件中110件を表示しています

ページトップへ

Yahoo!検索で調べる

由比ヶ浜海水浴場周辺のグルメスポット

由比ヶ浜海水浴場周辺のおでかけスポット

電話番号 0467-23-3000

Yahoo! MAP のチェックインでTポイントがたまる!

周辺のスポット
本文はここまでです このページの先頭へ