クチコミ : 致道博物館(チドウハクブツカン) [山形県鶴岡市家中新町/美術館]

ここから本文です
チドウハクブツカン

「行きたい」ボタンで登録する

[ 鶴岡・東田川郡 / 鶴岡駅 ] 美術館 / 博物館、科学館 / エンタメ、映画館、美術館 / レジャー、趣味(その他) / レジャー・エンタメ

クチコミ数29件
平均予算一般 700円/大学生 380円/高校生 380円/中学生 280円/小学生 280円~

致道博物館のクチコミ

投稿する

並べ替え
29件中129件を表示しています
[  前の30件 |  次の30件 ]
  • 鶴岡の歴史にふれて

    4 5点満点中

    元々は鶴岡城の三の丸付近、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったものを博物館として公開 敷地内に国指定重要文化財の旧西田川郡役所など鶴岡の貴重な歴史的建築物が移築され見学できる 美しい洋館 庭園など ゆ... 続きを読む>>

    投稿者: pockyさん 投稿日: 2017/08/12

    情報提供元:フォートラベル

  • 鶴岡城の三の丸・・・

    4 5点満点中

    鶴岡城の三の丸あたりの庄内藩の御用屋敷だった場所に、 歴史的な建造物が立ち並んでいました。 旧西田川郡役所や旧鶴岡警察署庁舎などが移築されていました。 徳川四天王の一人・酒井忠次から三代後の酒井忠... 続きを読む>>

    投稿者: チュンチュ319さん 投稿日: 2017/06/14

    情報提供元:フォートラベル

  • 旧西田川郡役所の建物を見るだけでも価値がある

    4 5点満点中

    旧西田川郡役所の建物が素晴らしい!これが一番気に入ったかな.次は旧渋谷家住宅.民俗的展示は雑然としすぎていた.むしろちょうど開催されていた刀の教科書展が刀を見る基礎知識が得られ,ためになった.70... 続きを読む>>

    投稿者: SUOMITAさん 投稿日: 2017/05/28

    情報提供元:フォートラベル

  • 庄内の貴重な建築や文物を集めた博物館

    3 5点満点中

    鶴岡公園の西側にある、貴重な建物や文物を集めた資料館です。湯野浜温泉かあつみ温泉行きのバスに乗り、致道博物館バス停で降りれば目の前です。 敷地内には西田川郡役所をはじめ、庄内藩主の隠殿や古民家、美... 続きを読む>>

    投稿者: masa8982さん 投稿日: 2017/03/12

    情報提供元:フォートラベル

  • 洋風建物が際立つ

    3 5点満点中

    鶴岡市観光ガイドを調べて行きました。洋風建築はとても綺麗でした。一方、この地方の複数の昔の建築物を持ってきて、内部で色々な品々を展示しておりましたが、特別なものとはいえない物が単に多数展示してある... 続きを読む>>

    投稿者: あちこちさん 投稿日: 2016/08/07

    情報提供元:フォートラベル

  • 見所満載

    4 5点満点中

    鶴ヶ岡城三の丸跡地にかつて庄内藩主酒井家の御用屋敷がありました。 現在、広大な敷地内には旧西田川郡役所・蔵・民家・旧鶴岡警察署庁舎(修復中)・酒井氏庭園など、貴重な歴史的建築物が移築されています。... 続きを読む>>

    投稿者: 夏ミカンさん 投稿日: 2016/06/15

    情報提供元:フォートラベル

  • 桜の時期に来られると、最高ですよ。通常は四月の後半です

    4 5点満点中

    名称が似ているため、投稿でも間違えている方がおりました。 鶴岡市役所の道路を挟んだ向かい側が、藩校の「致道館」です。 こちらは「致道博物館」であり、鶴岡公園の西側にあります。 まず目に引くの... 続きを読む>>

    投稿者: ハンモックさん 投稿日: 2015/10/19

    情報提供元:フォートラベル

  • 致道博物館

    4 5点満点中

    鶴岡公園の隣。昔の藩主の隠居所のあとに洋館などを集めている。警察署は補修工事中でシートに覆われて見れず。郡役場は昔の洋館。藩主の隠居所と庭園。中に藩主が釣った魚の魚拓展示。藁葺きの古い民家。漁具の... 続きを読む>>

    投稿者: 淀屋橋さん 投稿日: 2015/06/28

    情報提供元:フォートラベル

  • う?ん

    3 5点満点中

    鶴岡観光では必ず美しい建物の写真付きで紹介されています。 確かに建物は美しいです。展示物は、庄内地方の縄文時代から歴史を語る考古学的資料。 あんまりおもしろくはありません。 敷地内には6つの建物と... 続きを読む>>

    投稿者: epocadepazさん 投稿日: 2015/05/06

    情報提供元:フォートラベル

  • なかなか見ごたえのある博物館。

    4.5 5点満点中

    親戚が鶴岡、酒田、鼠ケ関に住んでいるのでいつもこれらの場所と合わせての観光で訪れます。 ここは酒井氏庭園や重要文化財の民家、美術品(昔の人々が使用していたもの)等も展示されています。 民家では写真... 続きを読む>>

    投稿者: ナタリーさん 投稿日: 2015/03/06

    情報提供元:フォートラベル

  • 外からはわかりにくいが、敷地内は6ケ所の建屋に分かれていて見ごたえあり。

    5 5点満点中

    外からも目立つ洋風の建物「旧西田川郡役所」の外観に惹かれ入場しました。その建物だけなのかと思っていたら、敷地内にある6ケ所の建物のうちのひとつでした。 敷地内は、 ?旧西田川郡役所(重要文化財)... 続きを読む>>

    投稿者: mimiさん 投稿日: 2014/10/26

    情報提供元:フォートラベル

  • 旧鶴岡警察庁舎は改修中です。

    3 5点満点中

    山形県鶴岡市にある建物を展示している博物館です。 展示建物の一つ、旧鶴岡警察庁舎は現在改修工事中で、2019年まで工事がかかるそうです。そのため、外観も見ることができません。 入場料は700円です... 続きを読む>>

    投稿者: puchipuchi1994さん 投稿日: 2014/10/12

    情報提供元:フォートラベル

  • 鶴ヶ岡城城址の東にあります。

    3.5 5点満点中

    敷地は庄内藩の御用屋敷跡地です。敷地内には酒井氏の御隠殿があります。大名家屋がわかります。それ以外に、旧西田川郡役所、旧鶴岡警察署庁舎、旧渋谷家住宅などが移築されています。鶴岡市の江戸、明治の時代... 続きを読む>>

    投稿者: ゲンさん 投稿日: 2014/06/25

    情報提供元:フォートラベル

  • 盛りだくさんのスポットです

    4.5 5点満点中

    入場料 700というのは、山形は入場料無料や 300などの入場料が多い中で、入場料 700というのは一見高そうですが、考えてみると至って普通の料金設定ですよ。しかも、博物館といっても、中に入ると6... 続きを読む>>

    投稿者: bohechanさん 投稿日: 2014/04/13

    情報提供元:フォートラベル

  • 鶴岡藩士の教育の場

    4 5点満点中

    鶴岡藩士の教育の場で,江戸時代の教育施設が残っている。江戸時代,代々庶民に愛された鶴岡藩主についての説明や当時の教育についての説明が展示されている。 その他にも,幕末の会津以外の東北諸藩と薩長の戦... 続きを読む>>

    投稿者: hitsuji33さん 投稿日: 2013/11/09

    情報提供元:フォートラベル

  • とても警察署とは思えないようなデザイン

    4 5点満点中

    「致道博物館」は鶴岡公園の西隣にあります。 庄内藩主酒井家の御用屋敷を博物館として公開しているもので、敷地内には国指定重要文化財の旧西田川郡役所や多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など6軒ほどの建物があり... 続きを読む>>

    投稿者: はまちゃんさん 投稿日: 2013/10/20

    情報提供元:フォートラベル

  • 見ごたえのある建物

    3.5 5点満点中

    敷地内にいくつかの建物があって、その内部が展示室になっています。中でも旧西田川郡役所は瀟洒な洋風建築でこの博物館のシンボル的存在となっています。他にも旧渋谷家住宅など色々なタイプの建物があるのが楽... 続きを読む>>

    投稿者: あまくちとかさん 投稿日: 2013/08/04

    情報提供元:フォートラベル

  • 近代建築が少しだけあります。

    4 5点満点中

     札幌にある北海道開拓の村や愛知の明治村と同じような施設ですが、規模ははるかに小さいです。建築は6軒くらいかな。塔のある旧西田郡役所、バルコニーが大胆に目立つ旧鶴岡警察署が良いですね(ともに重文)... 続きを読む>>

    投稿者: asikaponさん 投稿日: 2013/07/11

    情報提供元:フォートラベル

  • 致道博物館

    4.5 5点満点中

    庄内藩主酒井家の屋敷を博物館として公開しています。昔ながらの建物と日本庭園のみならず、この地方の民具等も展示してあるので、鶴岡地方の歴史がよく分かります。私が行った時は夏だったので、畳の部屋が涼し... 続きを読む>>

    投稿者: ヤンゲさん 投稿日: 2013/05/27

    情報提供元:フォートラベル

  • 洋館

    4.5 5点満点中

    建物は全部で7つと日本庭園。 洋館には雪が積もっていて美しかった。中の展示物もまあまあ。 他にも資料を展示している建物がいくつかあって、 この地方の歴史がよく分かる。 洋館と古民家が印象的だった。... 続きを読む>>

    投稿者: ちゃそりさん 投稿日: 2013/02/23

    情報提供元:フォートラベル

  • おひな様の博物館

    3.5 5点満点中

    おひな様を一堂に集めた展示は,毎年見事なようです。鶴岡の民芸品や生活用具などを展示しています。武家文化・酒井家の歴史をいろいろな角度から展示し,古地図からもその時代を忍ばれるようになっています。鶴... 続きを読む>>

    投稿者: ごろうちゃんさん 投稿日: 2013/01/02

    情報提供元:フォートラベル

  • 庄内藩主酒井家の建築物が移築されている致道博物館

    4 5点満点中

    致道博物館は鶴岡公園の西隣にある。庄内藩主酒井家の御用屋敷を博物館として公開したもので国指定重要文化財の旧西田川郡役所、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎などの歴史的建築物が移築されている。 また書院造... 続きを読む>>

    投稿者: さすらいおじさんさん 投稿日: 2012/12/18

    情報提供元:フォートラベル

  • 致道博物館

    3 5点満点中

    庄内藩主酒井家の御用屋敷を博物館として公開したもの。 常設展示品は民具など地味な物がほとんどで、30年は同じ物を展示しているように思われる。 イベント展示は年間を通して行っており、こちらは見応えが... 続きを読む>>

    投稿者: 海坂浪士さん 投稿日: 2012/09/30

    情報提供元:フォートラベル

  • 敷地内に御茶屋さんがありまして、「麦切り」がお勧め

    4.5 5点満点中

    致道博物館は、鶴ヶ岡城三の丸跡地にあり、鶴岡公園の隣り。名前は、旧庄内藩の藩校「致道館」と同じですね。敷地内には、擬洋風建築と呼ばれる、明治期に出来た建物を集めています。擬洋風建築は、外観は洋風で... 続きを読む>>

    投稿者: たびたびさん 投稿日: 2012/09/07

    情報提供元:フォートラベル

  • 庄内藩、酒井氏の博物館

    2 5点満点中

    鶴ケ岡城の三の丸にある(今の鶴岡公園)。庄内藩の御用屋敷だったそうです。 酒井氏が松代から移ってきたそうです。明治まで。庄内藩校「致道館」からきている博物館です。 明治の建物っぽく、旧西田川郡役所... 続きを読む>>

    投稿者: nobohiroさん 投稿日: 2012/08/02

    情報提供元:フォートラベル

  • 貴重な歴史的建築物が移築されている致道博物館

    3.5 5点満点中

    致道博物館は鶴岡公園の西隣にある。庄内藩主酒井家の御用屋敷を博物館として公開したもので国指定重要文化財の旧西田川郡役所、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎などの歴史的建築物が移築されている。 また書院造... 続きを読む>>

    投稿者: さすらいおじさんさん 投稿日: 2011/11/05

    情報提供元:フォートラベル

  • 重要文化財で、鶴岡の洋風建築です、

    4.5 5点満点中

     庄内藩主酒井家の御用屋敷だったものを博物館として公開したものです。 中には国指定重要文化財の旧西田川郡役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築されています。  また珍しい... 続きを読む>>

    投稿者: 旅は人生の友さん 投稿日: 2011/09/19

    情報提供元:フォートラベル

  • 擬洋風建築

    博物館は鶴岡城(現在・・鶴岡公園)の三の丸にあたる場所にあり、敷地の中に重要文化財の建物が数棟移築され公開されています。その全体を致道博物館と呼んでるそうです。写真は旧鶴岡警察署庁舎で、1884年... 続きを読む>>

    投稿者: GHさん 投稿日: 2010/08/15

  • 致道博物館

    致道博物館は、鶴ヶ岡城三の丸跡地にあり、鶴岡公園の隣り。名前は、旧庄内藩の藩校「致道館」と同じですね。敷地内には、擬洋風建築と呼ばれる、明治期に出来た建物を集めています。擬洋風建築は、外観は洋風で... 続きを読む>>

    投稿者: TABITABIさん 投稿日: 2010/06/26

29件中129件を表示しています

ページトップへ

Yahoo!検索で調べる

致道博物館周辺のグルメスポット

「鶴岡・東田川郡 グルメスポット」ランキングを見る

致道博物館周辺のおでかけスポット

周辺のスポット
本文はここまでです このページの先頭へ