クチコミ : 陽運院(ヨウウンイン) [東京都墨田区太平/寺院]

ここから本文です
ヨウウンイン

「行きたい」ボタンで登録する

[ 錦糸町 / 錦糸町駅 ] 寺院 / 寺院、神社

クチコミ数8件

陽運院のクチコミ

投稿する

並べ替え
9件中19件を表示しています
[  前の30件 |  次の30件 ]
  • めぼし霊場

    3.5 5点満点中

    法恩寺の塔頭の一つで「めぼし霊場」として知られているそうですが、初めて訪れたので「めぼし」が何のことなのかわかりませんでした。後で調べると、開祖の日朝上人が眼病を患った際に祈りによって病に打ち勝っ... 続きを読む>>

    投稿者: u-tanさん 投稿日: 2017/12/13

    情報提供元:フォートラベル

  • 法恩寺の参道にあります

    3.5 5点満点中

    錦糸町駅から徒歩8分、蔵前橋通りに面した日蓮宗法恩寺の山門から法恩寺の参道沿いにあります。法恩寺の末寺が参道に並んで建っているうちの一つです。庫裏と一体化したコンクリートの本堂で、門の上に小さな狛... 続きを読む>>

    投稿者: ぷーちゃんさん 投稿日: 2017/05/25

    情報提供元:フォートラベル

  • 約500年もの歴史があります

    3 5点満点中

    錦糸町界隈を散策した際に行きました。錦糸町駅から北に進み蔵前橋通りを西に行き、太平2丁目交差点と太平1丁目交差点の間の道を北に行くと寺町が広がっていてその中にある日蓮宗の寺院です。創建は1521年... 続きを読む>>

    投稿者: とーふさん 投稿日: 2016/06/06

    情報提供元:フォートラベル

  • 本堂入口の額がかわっている

    3.5 5点満点中

    墨田区太平にある日蓮宗の寺院で法恩寺の塔頭として創建されたお寺であり、同寺の参道に面して建っています。アクセスは錦糸町駅から東京スカイツリー駅に向かっていくと徒歩15分ぐらいで寺町エリアがあって、... 続きを読む>>

    投稿者: けんたさん 投稿日: 2015/12/29

    情報提供元:フォートラベル

  • 本堂入口の額がかわっている

    3.5 5点満点中

    墨田区太平にある日蓮宗の寺院で法恩寺の塔頭として創建されたお寺であり、同寺の参道に面して建っています。アクセスは錦糸町駅から東京スカイツリー駅に向かっていくと徒歩15分ぐらいで寺町エリアがあって、... 続きを読む>>

    投稿者: けんたさん 投稿日: 2015/12/29

    情報提供元:フォートラベル

  • 墨田区太平1丁目の日蓮宗寺院

    3 5点満点中

    錦糸町駅北口から徒歩15分程度、墨田区太平1丁目の蔵前橋通りの北側、法恩寺の参道に建つ日蓮宗の小さな寺院。大永元年(1521年)すぐ近くの法恩寺の塔頭として創建されました。日朝上人秘伝といわれる眼... 続きを読む>>

    投稿者: 杉並生まれさん 投稿日: 2015/07/03

    情報提供元:フォートラベル

  • めぼし霊場

    2.5 5点満点中

    1521年に日新上人によって創建されましたお寺で、法恩寺の塔頭の一つです。 日朝上人を祀り、日朝上人秘伝という眼病守護のみょうがを授けるめぼし霊場としても名が知られているようです。こちらも法恩寺の... 続きを読む>>

    投稿者: Toratoraさん 投稿日: 2014/11/24

    情報提供元:フォートラベル

  • 工事中でした

    3 5点満点中

    JR錦糸町駅から北西方向に徒歩10分ほど、日蓮宗寺院「法恩寺」は、その周囲にいくつかの塔頭寺院を有しています。 「陽運院」もそのひとつで、通りがかりに立ち寄りましたが、残念ながら工事中で養生が組ま... 続きを読む>>

    投稿者: dune45さん 投稿日: 2014/11/02

    情報提供元:フォートラベル

  • 法恩寺の塔頭です。

    3.5 5点満点中

    JR錦糸町駅の北側、蔵前通りを過ぎたところに、お寺の多く集まる一角があります。その中に、陽運院があります。1487年に開創された、法恩寺の塔頭です。眼病守護の護符を授ける、「めぼし霊場」としても有... 続きを読む>>

    投稿者: tyatyaさん 投稿日: 2014/07/14

    情報提供元:フォートラベル

9件中19件を表示しています

ページトップへ

Yahoo!検索で調べる

陽運院周辺のグルメスポット

「錦糸町 グルメスポット」ランキングを見る

陽運院周辺のおでかけスポット

周辺のスポット
本文はここまでです このページの先頭へ