クチコミ : 子規庵(しきあん) [東京都台東区根岸/レジャー、趣味]

ここから本文です
シキアン

「行きたい」ボタンで登録する

[ 入谷 / 鶯谷駅 ] レジャー、趣味 / 博物館、科学館 / レジャー、趣味(その他)

クチコミ数22件

子規庵のクチコミ

投稿する

並べ替え
22件中122件を表示しています
[  前の30件 |  次の30件 ]
  • 文学者は花街がお好き?

    3.5 5点満点中

    鶯谷駅から子規庵に向かうと、あたりはラブホテル街です。それが途切れたあたりに小さな日本家屋があり、そこが子規が住み同人を集めて文学論を交わした場所かと思うと感慨もひとしおです。きっと当時はきらびや... 続きを読む>>

    投稿者: oranger03さん 投稿日: 2018/03/09

    情報提供元:フォートラベル

  • 鶯谷駅北西の路地沿いにある

    3.5 5点満点中

    鶯谷駅北西の路地沿いにある。平日、他に訪問者はいなく静かであった。お勧めの点は、子規庵の建物は旧前田侯の下屋敷の御家人用二軒長屋といわれていること、明治27年子規はここに故郷より母と妹を呼び寄せる... 続きを読む>>

    投稿者: Ptravelerさん 投稿日: 2018/02/27

    情報提供元:フォートラベル

  • 子規庵 子規の終焉の地が 根岸にあります

    3.5 5点満点中

    NHKドラマの「坂の上の雲」に出てきた  正岡子規の住居ですが ドラマそのままでした  根岸の路地裏にある 目立たない建物です  外にある 標識が無かったら ただのしもた屋です もともと 御家人... 続きを読む>>

    投稿者: M-koku1さん 投稿日: 2017/01/21

    情報提供元:フォートラベル

  • 53年振りに「笹乃雪」へ行った際に立ち寄りました。

    4.5 5点満点中

    NHKの「坂の上の雲」を何度も観ていて、高松から大連、旅順と旅したことがありました。横須賀の三笠にも50年振りに見に行きました。先日西洋美術館に寄った際に根岸の「笹乃雪」でお昼を食べる機会もあり、... 続きを読む>>

    投稿者: kojikojiさん 投稿日: 2016/10/21

    情報提供元:フォートラベル

  • 正岡子規の旧居

    3.5 5点満点中

    正岡子規が明治27年に移り住んだ家です。 正岡子規の死後、肉親が守り続けましたが、昭和20年の空襲で焼失し、翌年には再建され、東京都文化史蹟に指定されています。 ただし、文化人の住居にしてはかなり... 続きを読む>>

    投稿者: Toratoraさん 投稿日: 2016/06/22

    情報提供元:フォートラベル

  • 八年間住んでいました

    4 5点満点中

    JR鶯谷駅北口から5分、尾久橋通りの竹台高校前近くの路地裏に建っています。かつては旧加賀藩下屋敷の侍長屋の一軒でした。この家に母と妹と一緒に住んでいたそうです。森鴎外や夏目漱石もやってきては文学談... 続きを読む>>

    投稿者: ぷーちゃんさん 投稿日: 2016/03/22

    情報提供元:フォートラベル

  • 根岸の路地にあります

    3.5 5点満点中

    根岸の路地にあります。鶯谷駅北口を出て徒歩6・7分の場所です。再建された建物のようですがなかなか味わいがあると思いました。近くには書道博物館やねぎし三平堂もありますので、散策の途中でそれらとあわせ... 続きを読む>>

    投稿者: とーふさん 投稿日: 2015/11/25

    情報提供元:フォートラベル

  • 正岡子規が移り住んだ家

    3.5 5点満点中

    言問通りの寛永寺橋から下に降りて、昼間歩くにはちょっと恥ずかしい感じのホテル街を進むと有ります。ここは加賀藩前田家下屋敷の侍長屋の家で正岡子規が明治27年に移り住んだ家です。正岡子規は文学の近代化... 続きを読む>>

    投稿者: バーボンさん 投稿日: 2015/10/30

    情報提供元:フォートラベル

  • 大正・昭和の香りがする場所

    3.5 5点満点中

    日暮里駅と鶯谷駅の中間ぐらいの場所にあって大通りから一本裏に入った場所にあるので、意外なほど静かです。目の前が書道博物館で、すぐ近くにねぎし三平堂などスポットが集まっているので散策ルートに組み入れ... 続きを読む>>

    投稿者: けんたさん 投稿日: 2015/09/03

    情報提供元:フォートラベル

  • 正岡子規の住居を再現・子規庵

    3.5 5点満点中

    正岡子規が病床に伏す中、夏目漱石をはじめとする文人たちと交流した住居は 焼失してしまったが、その後忠実に再建したのがこちらの子規庵。 間取りも狭く、それほど見学に時間はかからないですが、 スタッ... 続きを読む>>

    投稿者: たいやきさんさん 投稿日: 2015/08/13

    情報提供元:フォートラベル

  • 正岡子規最期の地

    5 5点満点中

    「子規庵」はもとは、旧前田家御家人用二軒長屋だったと言われている。 正岡子規は1894年にこの地に移り、故郷松山より母八重と妹律を呼び寄せ、闘病生活を続けながら俳句や短歌の創作に勤しんだ。 子規没... 続きを読む>>

    投稿者: bluejaysさん 投稿日: 2015/06/25

    情報提供元:フォートラベル

  • 正岡子規が暮らした家

    4 5点満点中

    街ブラで山手線の日暮里駅から徒歩で立ち寄ってみました。思っていた以上に建物が小さく、子規の質素な暮らしぶりを想像することができます。見応えはあまりなく、入場料をぼったくられた気分にもなりますが、文... 続きを読む>>

    投稿者: スノーモンキーさん 投稿日: 2015/02/22

    情報提供元:フォートラベル

  • 明治と平成を行き来できるところ

    5 5点満点中

    子規ファンで、毎年9月の糸瓜忌に合わせた特別展示を見に行っています。 (去年は行けませんでしたが。。。)入場料500円ですが、子規ファンなら良いのではないかと思います。子規の机から庭を眺めていると... 続きを読む>>

    投稿者: yayokiさん 投稿日: 2015/02/09

    情報提供元:フォートラベル

  • 不思議な場所にある

    3.5 5点満点中

    駅から歩いていったのだが、なかなか分かりづらい場所にあるので、途中不安になってしまいました。家々の間の細い道をとおって、あやしげなホテルの間を通ると出てきます。子規の昔の家の場所にあり、くわしい看... 続きを読む>>

    投稿者: ももちゃんさん 投稿日: 2014/12/31

    情報提供元:フォートラベル

  • 正岡子規が約8年間住んだ住居を再現

    3.5 5点満点中

    JR日暮里駅から徒歩10分程度、台東区根岸2丁目のJRの線路近くにあります。正岡子規が明治27年(1894年)から約8年間住んだ住居です。昭和20年(1945年)の東京空襲で焼失してしまいましたが... 続きを読む>>

    投稿者: 杉並生まれさん 投稿日: 2014/11/25

    情報提供元:フォートラベル

  • 場所がちょっと・・・残念

    3 5点満点中

    JR鶯谷駅から徒歩6?7分のところ、書道博物館のすぐ近くにあります。 俳人として名高い正岡子規が晩年を過ごした住居で、一般公開されています。 侘びさびの俳人が住まっていた家・・・なんですが、場所柄... 続きを読む>>

    投稿者: marucomarucoさん 投稿日: 2014/09/21

    情報提供元:フォートラベル

  • 句会が行われていた場所です

    3.5 5点満点中

    JR日暮里駅と鶯谷駅の間、やや鶯谷寄りにあります。 正岡子規は、明治27年からこの地に住み、何度も句会や歌会が開かれていた場所です。 台東区には正岡子規ゆかりの場所がいくつかありますが、その中でも... 続きを読む>>

    投稿者: dune45さん 投稿日: 2014/07/14

    情報提供元:フォートラベル

  • 正岡子規が晩年を過ごしたところです。

    3.5 5点満点中

    明治27年子規はこの地に移ったそうです。その後故郷松山から母と妹を呼び寄せて、子規庵を病室兼書斎と句会歌会の場としていたそうです。、子規没後も、子規庵には母と妹が住み、句会、歌会の世話をつづけたそ... 続きを読む>>

    投稿者: tyatyaさん 投稿日: 2014/06/28

    情報提供元:フォートラベル

  • 「坂の上の雲」を思い出しました

    3 5点満点中

    JR鶯谷駅近くの住居が建て込んだ下町の住宅街に正岡子規が亡くなるまでの8年間を過ごした子規庵があります。NHKのドラマ「坂の上の雲」でおなじみですが、中に入ってみると、見たとおりのまま。香川照之演... 続きを読む>>

    投稿者: amaroさん 投稿日: 2013/05/21

    情報提供元:フォートラベル

  • 鰻7串食べた子規にびっくり!

    4 5点満点中

    子規は、病床日記に食べたものが克明に書いており、異常な食欲だったようです。夕食に蒲焼七串食べたそうです。 さすがに翌日は「腹痛耐えがたく号泣す」だったそうです。 子規庵で、そんなことを知り、子規... 続きを読む>>

    投稿者: 杏仁豆腐さん 投稿日: 2012/07/16

    情報提供元:フォートラベル

  • 正岡子規が最期を過ごしたところ。子規の晩年の暮らしを思いやることができます。

    3 5点満点中

    子規庵は正岡子規が晩年をすごしたところです。台所と二間という明治時代の庶民の一般的な住まいだったようです。ここに、母親八重と妹律を呼び寄せ暮らしました。書斎であり、病室であり、かつ句会の場所でもあ... 続きを読む>>

    投稿者: kunyosさん 投稿日: 2012/05/13

    情報提供元:フォートラベル

  • 故郷松山からは、母と妹を呼び寄せ、終焉までの8年間を過ごしました

    4 5点満点中

    子規庵は、鶯谷駅から歩いて数分。ホテル街の中にあります。ここは、子規が明治27年に移り住み、故郷松山からは、母と妹を呼び寄せ、終焉までの8年間を過ごしました。子規庵の病室兼書斎となった部屋も残され... 続きを読む>>

    投稿者: たびたびさん 投稿日: 2012/05/11

    情報提供元:フォートラベル

22件中122件を表示しています

ページトップへ

Yahoo!検索で調べる

子規庵周辺のグルメスポット

子規庵周辺のおでかけスポット

電話番号 03-3876-8218
周辺のスポット
本文はここまでです このページの先頭へ