清水寺(きよみずでら)

寺院、神社

アクセス:京都府京都市東山区清水1丁目

大舞台の眼下に広がるダイナミックな紅葉

2016年の京都紅葉名所ランキングの1位は清水寺。「清水の舞台」からは錦雲渓(きんうんけい)と呼ばれ、約1000本のモミジが眼下に広がる。特に夕方は西日を受けたモミジが黄金に輝き、絶景を深める。12月上旬が見頃。ライトアップ(11/12~12/4、18:00~21:00、料金400円)も開催。

東福寺(とうふくじ)

寺院、神社

アクセス:京都府京都市東山区本町15丁目

朱色の海のごとく渓谷に広がる一大紅葉名所

2位は約7万坪の広大な敷地を持つ東福寺。見所が多く、特に約2000本のカエデが色付く境内で、通天橋から見渡す紅葉の大海はこれぞ絶景といえる。11月下旬が見頃。重森三玲が作庭した、普段見られない「国宝 龍吟庵方丈庭園」も特別公開される(11/1~12/4、8:30~16:00、料金500円)。

金閣寺(きんかくじ)

寺院、神社

アクセス:京都府京都市北区金閣寺町

黄金と真紅のコラボ まさに極楽浄土の趣

3位の金閣寺は、鏡湖池の水面に映る「逆さ金閣」に、紅葉が映り込み、さらに魅力的な景色を楽しめる。紅葉越しの舎利殿も、衣笠山をバックにすると立体感が際立ち、紅葉の穴場ならではの趣を堪能できる。見頃は11月中旬~12月上旬。(写真提供:みかんさん、joe & ruruさん)。

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

寺院、神社

アクセス:京都府京都市上京区馬喰町

全国天満宮の総本山で見る紅葉は風情溢れる

4位、菅原道真をまつる北野天満宮の秋は、豊臣秀吉が築いた史跡「御土居」一帯に、350本のモミジが一斉に色付く。この紅葉アーチを楽しめるもみじ苑は、ライトアップ(11/12~12/4、日没~20時、料金700円)もされ、風情たっぷり。11月中旬から12月上旬が見頃。(写真提供:haruchanさん)

南禅寺(なんぜんじ)

寺院、神社

アクセス:京都府京都市左京区南禅寺福地町

高さ22mの三門 楼上からの紅葉は必見

5位は、三門が有名な南禅寺。この三門は「天下竜門」といわれ、日本三大門のひとつ。これを登ると、かの石川五右衛門を「絶景かな」とうならせた約2000本の色付いたモミジが眼前に広がる。圧巻の景色だ。レンガ造りの「水路閣」や「方丈庭園」も、見逃せない秋景。見頃は11月下旬から12月上旬。

貴船神社(きふねじんじゃ)

寺院、神社

アクセス:京都府京都市左京区鞍馬貴船町

カエデのアーチと灯籠から始まる紅葉の聖地

6位の「貴船神社」は鴨川の水源地に位置し、縁結びの神様としても有名。参道石段に並ぶ朱塗りの春日灯篭は、この時期はライトアップ(貴船もみじ灯篭、11/5~27、日没~21:00、無料)され、より神秘的な雰囲気を味わうことができる。見頃は11月下旬。(写真提供:Torauu5051さん)

永観堂(えいかんどう)

寺院、神社

アクセス:京都府京都市左京区永観堂町

京都紅葉の代名詞 水面に映る紅葉も絶景

7位、永観堂の正式名称は禅林寺(ぜんりんじ)。古今集にも詠まれた「岩垣もみじ」が岩肌一面に群生し、独特の趣をみせるのは永観堂ならでは。珍しい姿の「みかえり阿弥陀」も見所。11月中旬~下旬が見頃。ライトアップ(11/6~12/3、17:30~20:30、料金600円)も見逃せない。

高台寺(こうだいじ)

寺院、神社

アクセス:京都府京都市東山区下河原町

「ねねの寺」ならではの優美で幻想的な紅葉

8位は秀吉の正室ねねが創建した高台寺。臥龍池を囲むモミジは、昼間の美しさに加え夜間1300個もの照明でライトアップ(10/21~12/11、日没~21:30、料金600円)され、幽玄そのもの。3Dプロジェクションマッピングも見所だ。見頃は11月中旬~12月上旬。(写真提供:HERO-meさん)。

醍醐寺(だいごじ)

レジャー・エンタメ

アクセス:京都府京都市伏見区醍醐東大路町

秀吉が思い描いた桜の名所は紅葉の穴場 

9位、世界遺産でもある醍醐寺。国宝、五重塔を始め、秀吉が「醍醐の花見」に際して自ら基本設計をした三宝院庭園など見所豊富。下醍醐エリアでは、ライトアップ(11/18~12/4、18:00~20:10、料金1000円)も開催される。スケールが大きく、京都指折りの見物だ。見頃は11月中旬。

光明寺(こうみょうじ)

寺院、神社

アクセス:京都府長岡京市粟生

約200mも続く「もみじの参道」が美しい

10位は「もみじ参道」の美しさは京都随一ともいわれる光明寺。この参道は、約200mに渡って赤や黄色のモミジが続き、その中間にある薬医門一帯は、見上げると鮮やかなモミジで一面埋め尽くされる名所。じゅうたんのような散紅葉も見事。見頃は11月下旬。紅葉期の特別入山(料金500円)も開催。