ここから本文です

新潟県立植物園 にいがたの花展

開催中

新潟県立植物園 にいがたの花展

※過去の展示の様子

新潟が全国一の生産量を誇るアザレア、チューリップなどの企画展が、新潟県立植物園で開催されます。100品種500鉢の大コレクションが公開される第1部「アザレア」を皮切りに、28品種1万5000本(開期中総数)のチューリップの競演を見ることができる第2部「チューリップ」、豪華な西洋シャクナゲの大株や県内育成品種が紹介され、世界に誇るツツジ属コレクションが公開される第3部「シャクナゲ・ツツジ」が行われます。“にいがたの花”の魅力とともに一足早く春を楽しめます。3月21日には「ウェルカム・フェスタ」も催されます。

新潟県の花、草木のイベント一覧

ジャンル:
花、草木のイベント 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
入館料が必要/大人600円、シルバー(65歳以上)500円、大高生300円、中小生100円、幼児無料 ※中小生は土日祝入館無料 情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
新潟県立植物園 0250-24-6465 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://botanical.greenery-niigata.or.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

新潟県立植物園

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
新潟県立植物園の地図

多種多様な熱帯植物や巨木、奇木、珍しい果樹類から、身近で見られる樹木や草花まで多数を展示する植物園。高さ30m、直径42mの国内最大級の熱帯植物ドームでは、約550種4000株の熱帯植物が楽しめる。屋外の池を周遊する園路は約1kmの長さがあり、軽い散歩コースとして最適。季節に応じた展示やイベントも開催している。2018年ゴールデンウィークには、日本最大級のシャクナゲ園がオープンし、見頃には29種類144株のシャクナゲが次々と開花する。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
新潟県新潟市秋葉区金津186 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
毎週月曜(月曜が祝日の場合は火曜)、臨時休館あり情報提供元:協同組合i-TAK
料金
温室入館料/大人600円、シルバー(65歳以上)500円、大高生300円、中小生100円、幼児無料(中小生は土日祝入館無料) ※屋外エリアは入園無料情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
新潟県立植物園 0250-24-6465情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR信越本線「新津駅」東口から「新津駅西口行」の区バス「美術館・植物園前」~徒歩1分、またはJR信越本線「古津駅」から徒歩25分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ