ここから本文です

明治時代の大相撲

開催中

明治時代の大相撲

明治維新によって新しい時代を迎える中、前代の遺物とされた大相撲に対する視線は、厳しいものだった。そんななか人気を回復していくきっかけとなったのが、明治天皇による天覧相撲であり、大相撲を支えた名力士たちだった。今回は、梅ケ谷(初代)や常陸山など、明治時代を代表する名力士に関する資料が並ぶ。江戸時代に興行として確立した大相撲は、明治になると制度が整備されていく。明治時代の大相撲について知る機会となる。

東京都の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:イベントバンク
開催地:
相撲博物館 情報提供元:イベントバンク
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:イベントバンク
料金:
1月14日(日)~28日(日)は大相撲一月場所、2月4日(日)は朝赤龍引退相撲、2月10日(土)はNHK福祉大相撲、2月11日(日・祝)は日本大相撲トーナメントの観覧券が必要 情報提供元:イベントバンク
問い合わせ先:
相撲博物館 03-3622-0366 情報提供元:イベントバンク
関連サイト:
http://www.sumo.or.jp/KokugikanSumoMuseum(外部サイト) 情報提供元:イベントバンク

情報提供元を表示する

相撲博物館

相撲博物館の地図
住所
東京都墨田区横網1-3-28 国技館1F 情報提供元:イベントバンク
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ