ここから本文です

雛が見た日本のまつり

開催前

雛が見た日本のまつり

旧伊藤伝右衛門邸座敷雛

炭鉱王が暮らした大邸宅、旧伊藤伝右衛門邸で、「雛が見た日本のまつり」をテーマに、座敷雛が公開されます。本座敷一面に広がる座敷雛は、800体以上で日本一の規模を誇ります。雛の目から見た日本のまつりとして、北は青森のねぶたから九州の博多山笠まで、さまざまなまつりがあわせて紹介されます。「花子と白蓮展」も同時開催されます。

福岡県の季節のイベント、行事一覧

ジャンル:
季節のイベント、行事 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
大人300円、中小生100円 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
いいづか雛のまつり実行委員会情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
飯塚観光協会 0948-22-3511 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

旧伊藤伝右衛門邸

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
旧伊藤伝右衛門邸の地図

筑豊の著名な炭坑経営者であった伊藤伝右衛門の本邸として明治30年代後半に建造された。高い塀は旧長崎街道に面しており、昭和2年に焼失した福岡市天神町にあった別邸(通称銅御殿)から移築された長屋門や、伊藤商店の事務所があり、邸宅は南棟(正面)、北棟(庭側)、両者を結ぶ角之間・中之間棟、玄関・食堂棟、繋棟の家屋5棟と土蔵3棟からなり、池を配した広大な回遊式庭園を持つ近代和風住宅である。当時先進的だった建築技術や、繊細で優美な装飾が随所に見られる貴重な遺産である。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
福岡県飯塚市幸袋300番地 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
水曜(祝日、イベント開催時は開館)情報提供元:協同組合i-TAK
料金
大人300円、中小生100円 ※土曜は高中小生無料情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
旧伊藤伝右衛門邸 0948-22-9700情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR福北ゆたか線「新飯塚駅」から「宮田行」のJR九州バス「幸袋本町」もしくは「毛勝行」「赤池工業団地行」の西鉄バス「幸袋・旧伊藤伝右衛門邸前」~徒歩2分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ