ここから本文です

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

開催中

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

藤本壮介 House NA(2011) (C)Iwan Baan

今展は日本の建築家56組による75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介する壮大な試み。日本の建築史に名を刻む建築家たちの作品を一挙展示。展示室内には、中に入って体感できる実物大模型も。2016年秋からローマ、ロンドンを巡回し、いよいよ東京で開幕!

東京都の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:イベントバンク
開催地:
東京国立近代美術館 企画展ギャラリー(1階) 情報提供元:イベントバンク
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:イベントバンク
料金:
一般1200円、大学生800円 ※5時から割引(金・土曜の17時以降は一般1000円、大学生700円)、リピーター割引(本展使用済み入場券提示で2 回目以降は一般500円、大学生250円)もあり 情報提供元:イベントバンク
主催者:
東京国立近代美術館、国際交流基金情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
東京国立近代美術館(ハローダイヤル) 03-5777-8600 情報提供元:イベントバンク
関連サイト:
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/the-japanese-house(外部サイト) 情報提供元:イベントバンク

情報提供元を表示する

東京国立近代美術館 企画展ギャラリー(1階)

ホームページ(外部サイト)

東京国立近代美術館 企画展ギャラリー(1階)の地図

20世紀以降の絵画、版画、写真、映像、彫刻(立体造形)などを紹介する、日本で最初の国立美術館。所蔵作品展「MOMATコレクション」では1万3000点を超えるコレクションの中から、約200点をよりすぐり、明治から現代までの美術の流れを海外作品も交えて概観する。年数回、大規模な展示替も行われる。2Fギャラリー4では写真やデザインなどの小規模の企画展のほか、所蔵作品によるテーマ展示も開催。ライブラリ、ショップ、レストラン「ラー・エ・ミクニ」を併設。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
東京都千代田区北の丸公園3-1 情報提供元:イベントバンク
お休み
毎週月曜(祝休日の場合は翌日)、展示替期間など情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
ハローダイヤル 03-5777-8600情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
地下鉄東西線「竹橋駅」1b出口から徒歩3分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ