ここから本文です

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

終了

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

藤本壮介 House NA(2011) (C)Iwan Baan

1945年の終戦以降に焦点を当て、建築家が手がけた住宅をこれまでにない規模で取り上げる展覧会が、東京国立近代美術館で開催されます。建築家56組による75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介する壮大な試みで、ローマ、ロンドン開催に続き、待望の東京での開幕となります。日本の伝統と西洋的モダニズムをミックスさせた《斎藤助教授の家》(清家清、1952年)の実物模型などが展示され、日本の住宅建築のコアな面白さが体感できるとともに、「日本の家」の特徴を深く理解できる機会となっています。

東京都の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
一般1200円、大学生800円、高校生以下・18歳未満・障がい者手帳をお持ちの方とその付添者1人は無料 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
東京国立近代美術館、国際交流基金情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
ハローダイヤル 03-5777-8600 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://www.momat.go.jp/am/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

東京国立近代美術館

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
東京国立近代美術館の地図

20世紀以降の絵画、版画、写真、映像、彫刻(立体造形)などを紹介する、日本で最初の国立美術館。所蔵作品展「MOMATコレクション」では1万3000点を超えるコレクションの中から、約200点をよりすぐり、明治から現代までの美術の流れを海外作品も交えて概観する。年数回、大規模な展示替も行われる。2Fギャラリー4では写真やデザインなどの小規模の企画展のほか、所蔵作品によるテーマ展示も開催。ライブラリ、ショップ、レストラン「ラー・エ・ミクニ」を併設。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
東京都千代田区北の丸公園3-1 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
毎週月曜(祝休日の場合は翌日)、展示替期間など情報提供元:協同組合i-TAK
料金
所蔵作品展観覧料/一般500円、大学生250円、高校生以下および18歳未満・65歳以上・障がい者手帳などをお持ちの方と付添者1人は無料 ※企画展は別途必要情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
ハローダイヤル 03-5777-8600情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
地下鉄東西線「竹橋駅」1b出口から徒歩3分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ