ここから本文です

国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展

開催中

国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展

神戸の川崎造船所(現・川崎重工業株式会社)の初代社長などを務めた、松方幸次郎(1866~1950年)のコレクションを紹介する展覧会が、国立西洋美術館で開催されています。オルセー美術館の至宝・ゴッホ「アルルの寝室」をはじめ、世界各地に散逸した松方旧蔵の名作が一堂に集められ、ヨーロッパでの松方の蒐集の足取りを辿るとともに、コレクションが歩んだ数奇な運命が紹介されます。2016年に、パリで発見され、国立西洋美術館に寄贈されたことで大きな話題となった、モネ「睡蓮、柳の反映」も、現存部分の修復を経て初めて公開されるなど、見どころの多い内容となっています。

東京都の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
一般1600円、大学生1200円、高校生800円、中学生以下無料 ※7月20日~8月6日は高校生無料観覧日(要学生証提示) 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
国立西洋美術館、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
ハローダイヤル 03-5777-8600 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
https://artexhibition.jp/matsukata2019/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

国立西洋美術館

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
国立西洋美術館の地図

西洋美術を専門とする国内唯一の国立美術館。中世末期から20世紀初頭にかけての西洋絵画と、ロダンを中心とするフランス近代彫刻を展示している。本館は、20世紀を代表する建築家のひとり、フランスの建築家ル・コルビュジエ(1887~1965年)設計による歴史的建造物で、平成19年(2007年)に国の重要文化財に指定された。平成28年(2016年)7月には世界遺産にも登録されている。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
東京都台東区上野公園7-7 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
毎週月曜(祝休日の場合は開館し、翌日休館)、そのほか臨時休館あり情報提供元:協同組合i-TAK
料金
常設展/一般500円、大学生250円、高校生以下および18歳未満・65歳以上無料 ※企画展は別料金情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
ハローダイヤル 03-5777-8600情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR「上野駅」公園口から徒歩1分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ