ここから本文です

書寫山圓教寺 修正会(鬼追い会式)

もうすぐ開催

書寫山圓教寺 修正会(鬼追い会式)

天下泰平と五穀豊穣を祈る恒例の行事が書寫山圓教寺で執り行われます。式中、若天(赤鬼)は松明と鈴を鳴らし、乙天(青鬼)は宝剣をかざして勇壮に踊ります。若天は毘沙門天の化身、乙天は不動明王の化身とされ、鬼ではなく山の守護神であるので、どちらも角がありません。この日は、一年に一度、摩尼殿の本尊「六臂如意輪観世音菩薩像」が御開帳されます。

兵庫県の季節のイベント、行事一覧

ジャンル:
季節のイベント、行事 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
書寫山圓教寺、鬼追い会式保存会情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
書寫山圓教寺 079-266-3327 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://www.shosha.or.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

書寫山圓教寺

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
書寫山圓教寺の地図

姫路市の西北部の書写山に位置し、“西の比叡山”とも呼ばれる天台宗の古刹。康保3年(966年)、性空上人によって開かれて以来、修行道場として栄えた。国指定重要文化財の建造物や仏像も多い。参道には桜や紅葉の木立が並び、季節に応じた佇まいが感じられる。※書写山ロープウェイ運休/2017年12月17日~23日(点検・整備)、2018年2月25日~3月17日(ゴンドラ更新工事)。運休期間中は、山麓駅で「出開帳(でかいちょう)」が行われる。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
兵庫県姫路市書写2968 情報提供元:協同組合i-TAK
料金
志納金500円情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
書寫山圓教寺 079-266-3327情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR神戸線・山陽電鉄「姫路駅」から「書写ロープウェイ行」の神姫バス約30分「書写駅」~ロープウェイ約4分「山上駅」~徒歩20分(志納所前から摩尼殿の下までマイクロバス運行※特別志納金が必要)情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ