ここから本文です

大間越関所跡の福寿草

終了

大間越関所跡の福寿草

大間越関所跡には、例年3月になるとフクジュソウが咲き誇ります。日本海が見渡せる風光明媚な地で、江戸時代には関所が置かれていた場所です。県内で最も早くフクジュソウが咲く場所としても知られます。

青森県の花、草木のイベント一覧

ジャンル:
花、草木のイベント 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
深浦町観光協会 0173-74-3320 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

大間越関所跡(福寿草公園)

大間越関所跡(福寿草公園)の地図

江戸時代には関所が置かれていた場所。当時は碇ヶ関・野内とともに「津軽三関」と呼ばれていたが、遺構は老松を残すのみ。日本海を見下ろす崖の上で、町の花フクジュソウが約3000本咲き誇る。青森県内でもっとも早い開花が見られる。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
青森県深浦町大間越 情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
深浦町観光協会 0173-74-3320情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR五能線「大間越駅」から徒歩25分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ