ここから本文です

唐招提寺 涅槃会(礼堂公開)

終了

唐招提寺で、お釈迦さまが入滅された2月15日に、涅槃会が執り行われます。通常は非公開となっている礼堂にて、入滅の様子を描いた涅槃図が掛けられ、伝統的な造花が供えられます。お釈迦さまの遺徳を偲び、供養の法要が営まれます。唐招提寺は、失明を乗り越えて来日した唐僧鑑真が開いた寺で、「古都奈良の文化財」として1998年12月に世界遺産に登録されています。

奈良県の季節のイベント、行事一覧

ジャンル:
季節のイベント、行事 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
拝観料が必要/大人600円・高中生400円・小学生200円、礼堂入場の場合は別途200円が必要 情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
唐招提寺 0742-33-7900 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://www.toshodaiji.jp(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

唐招提寺

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
唐招提寺の地図

失明を乗り越えて来日した唐僧鑑真が開いた寺。境内には金堂、講堂、宝蔵、経蔵、鼓楼(いずれも国宝)をはじめとする伽藍が立ち並んでいる。天平彫刻の傑作も数多く安置されており、中でも鑑真和上像(国宝)は国内に現存する最古の肖像彫刻として安置されている。ハスの名所としても知られ、例年6月中旬から7月下旬にかけて見頃を迎える。1998年12月には「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録された。※御影堂は2017年から約5年間、平成大修理ため拝観できません。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
奈良県奈良市五条町13-46 情報提供元:協同組合i-TAK
料金
大人600円、高中生400円、小学生200円情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
唐招提寺 0742-33-7900情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
近鉄「西ノ京駅」から徒歩8分、またはJR「奈良駅」もしくは近鉄「近鉄奈良駅」から「六条山行」の奈良交通バス約17分「唐招提寺」すぐ情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ