ここから本文です

成田祇園祭(成田山祇園会)

終了

成田祇園祭(成田山祇園会)

提供:大本山成田山新勝寺

成田山新勝寺のご本尊である不動明王の本地仏、奥之院大日如来を供養する祭礼の「成田山祇園会」にあわせて、周辺の町内が一体となり、夏祭りとして「成田祇園祭」が開催されます。新勝寺で執り行われる「成田山祇園会」は約300年の歴史があり、大日如来に五穀豊穣や万民豊楽などが祈願されます。大日如来が祀られた奥之院が特別開帳されるほか、光明堂では無病息災を祈願する「天国宝剣(あまくにのほうけん)」加持を受けることができます(日により時間が異なる)。市内一帯では豪華絢爛な御輿と10台の山車や屋台が3日間にわたり引き回され、踊りとお囃子の競演が披露されます。例年40万人を超える見物客が集まります。 交通規制あり

千葉県の祭り一覧

ジャンル:
祭り 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
成田祇園祭実行委員会情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
大本山成田山新勝寺 0476-22-2111 山車などの引き回しについては成田市観光協会 0476-22-2102情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
https://www.naritasan.or.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

成田山新勝寺

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
成田山新勝寺の地図

天慶3年(940年)、寛朝大僧正によって開山された真言宗智山派の大本山。開山以来、弘法大師開眼と伝えられるご本尊・不動明王に、毎日御護摩御祈祷を通じて信徒のさまざまな願い事の成就を祈願し、数多くの信仰を集めている。名所成田山公園も隣接しており、園内には池や滝、噴水、句碑などが点在しその中に成田山書道美術館、茶室「赤松庵」、浮御堂、藤棚などの施設が整っている。平成31年(2019年)に開基1090年を迎えた。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
千葉県成田市成田1 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
無休情報提供元:協同組合i-TAK
料金
無料情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
大本山成田山新勝寺 0476-22-2111情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR成田線・京成「成田駅」から徒歩10分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ