ここから本文です

十二湖スノーハイク

開催中

十二湖スノーハイク

1年の約半分が深い雪に覆われる十二湖で、真冬の白神山地を歩く希少な体験ができます。積雪状況により日々設定される散策コースを地元のガイドの案内で巡り、ブナ林に広がる銀世界を堪能できます。雪の中を歩くため、防寒着、防寒靴(防水)のほか、必要に応じて手袋、帽子、厚めの靴下、使い捨てカイロなどを各自でご用意ください。※十二湖は冬季通行止、路線バスも冬期運休のため、参加者のみJR五能線「十二湖駅」から送迎車(予約が必要/約5分)あり。

青森県のスクール、体験一覧

ジャンル:
スクール、体験 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
3時間コース/1人3000円(無料レンタル/かんじき、長靴 ※2人より) 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
アオーネ白神十二湖情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
アオーネ白神十二湖 0173-77-3311 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://www.shirakami-jyuniko.jp/event/snowhike.html(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

十二湖

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
十二湖の地図

十二湖は世界自然遺産白神山地に隣接する観光地。1704年の大地震によって川がせきとめられ形成されたという「十二湖」は、大崩から眺めると12の湖が見えることから名づけられた。実際には33の湖沼が広大なブナの森に点在している。中でも「青池」は青インクを流し込んだような美しさで、水中には枯れたブナが横たわり、陽光と見る角度によって、千変万化する幻想の世界が広がる。ブナ自然林をはじめ、大崩、日本キャニオンなどの地すべり地形が見られ、白神山地の窓とも言える場所である。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
青森県深浦町松神 国有林内 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
12月~3月下旬 ※冬期閉鎖情報提供元:協同組合i-TAK
料金
無料情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
深浦町観光課 0173-74-4412情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR五能線「十二湖駅」から十二湖線の弘南バス「奥十二湖駐車場」下車<冬季通行止>情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ