ここから本文です

ちひろが描いた日本の児童文学

終了

ちひろが描いた日本の児童文学

いわさきちひろ りゅうに乗る男の子 『りゅうのめのなみだ』(偕成社)より  1965年

第二次世界大戦後、日本では出版文化の隆盛とともに、装丁や挿し絵、口絵を伴う豊かな単行本のかたちで児童文学が子どもたちに手渡されていった。いわさきちひろも児童文学を描いた画家のひとり。今展では、絵本とは異なる側面からちひろが残した仕事をたどる。日本独自の情趣、社会問題、戦争をテーマにした作品、失われゆくふるさとの自然を描いた作品などから、ちひろが活躍した時代も浮き彫りにする。

東京都の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:イベントバンク
開催地:
ちひろ美術館・東京 情報提供元:イベントバンク
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:イベントバンク
料金:
入館料 大人800円/高校生以下無料/年間パスポート2500円 情報提供元:イベントバンク
問い合わせ先:
ちひろ美術館・東京 03-3995-0612 情報提供元:イベントバンク
関連サイト:
https://chihiro.jp/(外部サイト) 情報提供元:イベントバンク

情報提供元を表示する

ちひろ美術館・東京

ちひろ美術館・東京の地図
住所
東京都練馬区下石神井4-7-2 情報提供元:イベントバンク
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ