ここから本文です

国吉康雄と清水登之 ふたつの道

終了

国吉康雄と清水登之 ふたつの道

国吉康雄(1889-1953)と清水登之(1887-1945)は、若くしてアメリカに渡り美術を学んだ。ともに1910年代から20年代初めのニューヨークで画家になり、国吉は日本画や古いアメリカ絵画の技法を取り入れた作品で、また清水は哀歓あふれる庶民の暮らしを描く作品で高く評価されている。深い親交を持ちながらも、戦争によって異なる道を歩まざるを得なかった二人の日本人画家の生涯と作品を対比する。

栃木県の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:イベントバンク
開催地:
栃木県立美術館 情報提供元:イベントバンク
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:イベントバンク
料金:
一般800円(700円)、大高生500円(400円)、中学生以下無料 ※( )は20名以上の団体料金 ※6月9日(土)、10日(日)、15日(金)は県民の日関連で無料 情報提供元:イベントバンク
主催者:
栃木県立美術館情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
栃木県立美術館 028-621-3566 情報提供元:イベントバンク
関連サイト:
http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/(外部サイト) 情報提供元:イベントバンク

情報提供元を表示する

栃木県立美術館

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
栃木県立美術館の地図

日本の公立近代美術館の先駆けとして、展示空間の美しさで定評のある川崎清氏の設計により1972年に開館。栃木県を中心とする国内の近現代美術やフランス、イギリス、ドイツなど西欧の近現代美術作品を軸に、版画、挿絵本、写真、工芸を含め9000点近くにおよぶコレクションを収蔵する。独自の視点による企画展を含め、展覧会を年4から5回開催。コレクション展においても年間4回の展示替えで作品を紹介している。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
栃木県宇都宮市桜4-2-7 情報提供元:イベントバンク
お休み
毎週月曜(祝休日の場合は開館、翌平日休館)、展示替期間情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
栃木県立美術館 028-621-3566情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR「宇都宮駅」・東武鉄道「宇都宮駅」から「作新学院・駒生行」の関東バス「桜通十文字(足利銀行本店前)」下車情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ