ここから本文です

厄除地蔵尊大祭

終了

2月13日正午から14日正午は、塩澤寺の地蔵尊の耳が開くといわれ、願いを聞いてもらおうと多数の参拝客が訪れます。地蔵尊は全国でも珍しい石心木仏でうるし塗り、金箔押しで、県の文化財にも指定されており、年の数だけ団子を供えると、厄を免れるとも伝わります。塩澤寺の周囲には露店も並び、大変賑わいます。

山梨県の祭り一覧

ジャンル:
祭り 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
塩澤寺情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
塩澤寺 055-252-8556 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://www.entakuji.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

塩澤寺

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
塩澤寺の地図

湯村温泉にある寺院で、大同3年(808年)、真言宗の祖・弘法大師空海上人によって開創。天暦9年(955年)空也上人が全国遊行の途中に当山に立ち寄り、仏を安置して「福田山塩澤寺」となった。2月の厄除地蔵尊大祭や年末年始には大勢の参拝者で賑わう。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
山梨県甲府市湯村3-17-2 情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
塩澤寺 055-252-8556情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR「甲府駅」南口3番出口からバス「湯村入口」~徒歩6分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ