ここから本文です

横尾忠則 十和田ロマン展 POP IT ALL

終了

横尾忠則 十和田ロマン展 POP IT ALL

《横尾忠則 十和田ロマン展 POP IT ALL ポスター》2017 ●上から《阿蘇山・草千里》1974 《十和田湖 奥入瀬》1973 2作品とも兵庫県立美術館蔵(参考作品)

横尾忠則の代表的テーマ「瀧」のルーツとなった奥入瀬渓流など、ゆかりのある十和田市で「横尾忠則 十和田ロマン展 POP IT ALL」が開催されます。大作「瀧」をはじめ、動く光により水が流れるような表現が楽しめるテクナメーションを用いた作品、東西のイメージが融合したモーツァルトの弥勒像、そして近年盛んに描いている猫を題材とした立体と絵画、未発表の新作などが展示されます。6月17日は公開制作も行われ、80歳を過ぎてもなお精力的に作品を生み出し続ける、横尾氏の最新の仕事が紹介されます。

青森県の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
一般/常設展と企画展1000円、企画展のみ600円、高校生以下無料 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
十和田ロマン展実行委員会、十和田市現代美術館情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
十和田市現代美術館 0176-20-1127 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://towadaartcenter.com/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

十和田市現代美術館

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
十和田市現代美術館の地図

十和田市のメインストリートである官庁通りに面し、大小さまざまな大きさの展示室をガラス廊下でつなげた特徴的な建築で、2008年4月に開館した。館前の広場や通りにも大型の立体作品やストリートファニチャーが点在し、街全体を美術館に見立てている。常設展示スペースには、館の建築と呼応するように制作された38の恒久設置作品を展示。屋内と屋外両方の空間が連続する開放感をもつ施設内には、ギャラリースペース、カフェ、市民活動スペースなど、多様な機能が備わる。年に数回の企画展や、関連イベントも多数催す。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
青森県十和田市西二番町10-9 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
毎週月曜(祝休日の場合、翌平日休館)情報提供元:協同組合i-TAK
料金
1000円(企画展がない場合は510円)、高校生以下無料 ※展覧会により異なる情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
十和田市現代美術館 0176-20-1127情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
東北新幹線「七戸十和田駅」南口から十和田観光電鉄バス約35分「十和田市現代美術館」下車、または東北新幹線「八戸駅」西口からJRバス約40分「十和田市現代美術館」下車情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ