ここから本文です

白神山地の紅葉

終了

白神山地の紅葉

(c)白神山地ビジターセンター

世界自然遺産に登録されている白神山地では、例年10月になると紅葉が始まります。青森県南西部から秋田県北西部にまたがる約13万haにおよぶ広大な山地帯のうち、原生的なブナ林で占められている区域16971haが、多種多様な動植物の貴重な生態系が保たれている地域として、1993年12月に世界遺産として登録されました。白神山地の大自然を手軽に体感できる散策とドライブのコースとして、世界遺産の径ブナ林散策道、マザーツリーのコース、白神山地眺望コース、ブナ遺伝資源保存林コース、十二湖散策コースがあるほか、5つの登山コースでも美しい紅葉が楽しめます。白神山地ビジターセンターでは紅葉に関する情報を得られるほか、「紅葉の白神トレッキング」(10月28日9:00~16:00予定※事前申込みが必要/募集期間9月11日~20日、応募者が多数の場合は抽選)も行われます。

青森県の花、草木のイベント一覧

ジャンル:
花、草木のイベント 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
白神山地ビジターセンター 0172-85-2810 ※休業日は、4月~12月/第2月曜(8月は第4月曜)、11月~3月/毎週月・木曜情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://www.shirakami-visitor.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

白神山地ビジターセンター

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
白神山地ビジターセンターの地図

世界自然遺産である白神山地をわかりやすく案内する施設。白神山地の自然を、模型やパネルなどでテーマごとに紹介する展示コーナーや、情報図書コーナーなどを備える。映像ホールでは、国内最大級4kデジタル大型映像システム(10m×19m)を導入し、迫力と臨場感あふれる映像で、白神山地の四季を映し出す(4月~10月は8回、11月~3月は7回、いずれも1回約30分間の上映)。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
青森県西目屋村大字田代字神田61-1 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
4月~12月/第2月曜(8月は第4月曜)、11月~3月/毎週月・木曜情報提供元:協同組合i-TAK
料金
入館無料、大型映像観覧は大人200円、小人100円情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
白神山地ビジターセンター 0172-85-2810情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR奥羽本線「弘前駅」からバス約55分「西目屋村役場前」~徒歩5分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ