ここから本文です

造幣局「桜の通り抜け」

終了

造幣局「桜の通り抜け」

提供:独立行政法人造幣局

「日本さくら名所100選」に選定されている造幣局で、毎年4月中旬の1週間、「桜の通り抜け」が開催されます。造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行で、約560mの桜並木が楽しめます。敷地内には、カンザン、コデマリなど約130品種350本の桜が植えられています。

大阪府の花、草木のイベント一覧

ジャンル:
花、草木のイベント 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
見物無料 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
独立行政法人造幣局情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
ハローダイヤル 050-5548-8686 (8:00~21:00/開催日決定後から終了日まで)情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
https://www.mint.go.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

造幣局

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
造幣局の地図

「日本さくら名所100選」に選定されており、満開時の1週間は構内旧淀川沿いの約560mが開放されて「桜の通り抜け」が行われ、毎年70~80万人を集める。敷地内には明治44年(1911年)に火力発電所として建てられた建物の内部を改装し、貨幣の歴史などを紹介する「造幣博物館」もあり、工場見学(予約必要)も行っている。工場見学では、ビデオ鑑賞後、ガイドの案内で貨幣工場へ。金属の板を貨幣の大きさに打ち抜く作業や模様をつける作業、できたての貨幣などを見学することができる。ホームページ内の「工場見学予約サイト」で予約可。※「桜の通り抜け」期間中、博物館と工場見学はともに休止。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
大阪府大阪市北区天満1-1-79 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
工場見学/土日祝 ※工場メンテナンス等の都合により見学できない場合あり情報提供元:協同組合i-TAK
料金
無料 ※当日の収容人員に空きがあれば、先着順で当日受付(予約不要)情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
造幣局広報室(事業案内担当) 06-6351-6150情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR東西線「大阪天満宮駅」2号出口から徒歩15分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ