ここから本文です

万博記念公園螢の夕べ

終了

万博記念公園螢の夕べ

提供:大阪府

万博記念公園では、毎年5月下旬から6月上旬にかけて、ゲンジボタルとヘイケボタルが生息する日本庭園が夜間開放されます。ホタルは午後8時頃に最も活発に動き、きれいな光を見ることができます。※ホタルの発生状況により、開催期間を大幅に変更する場合があります。

大阪府の自然観賞一覧

ジャンル:
自然観賞 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
入園料が必要/大人250円、中小生70円 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
大阪府情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
万博記念公園総合案内所 06-6877-7387 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://www.expo70-park.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

万博記念公園

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
万博記念公園の地図

日本万国博覧会の跡地の総合公園。約260万平方mの広大な敷地の中には、シンボルである「太陽の塔」をはじめ、日本万国博覧会の資料などを展示するEXPO’70パビリオンや国立民族学博物館、大阪日本民芸館などの文化施設、万博記念競技場や野球場などのスポーツ施設、ホテルを備える。日本庭園や自然文化園など自然を満喫できるスポットも点在し、散策や四季折々の花などが楽しめる。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
大阪府吹田市千里万博公園 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
毎週水曜(祝休日の場合は翌日)※4月1日からゴールデンウィークまでと10月1日から11月30日までの間は無休情報提供元:協同組合i-TAK
料金
大人250円、小中学生70円 ※各施設の入場料が別途必要な場合あり情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
万博記念公園総合案内所 06-6877-7387情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
大阪モノレール「万博記念公園駅」・「公園東口駅」下車、またはJR京都線「茨木駅」から近鉄・阪急バス「日本庭園前」・「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」下車情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ