ここから本文です

開館40周年記念II 奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人

開催中

開館40周年記念II 奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人

茂田井武 絵物語「宝船」六 1939年

現代美術アーティストとして世界的に活躍する奈良美智氏が厳選した、茂田井武(1908~1956年)の作品を紹介する展覧会が、ちひろ美術館・東京で開催されます。茂田井武は、戦後日本の復興期に絵本や絵雑誌などの仕事で活躍し、その後、48歳という若さで早逝した画家です。同展覧会では、20代の茂田井が欧州放浪中に描いた画帳や、戦時中の日記、夢から生まれた絵物語、子どもの落書きのある絵など、茂田井の内面が色濃く表れた作品が展示されます。茂田井の絵に心惹かれるアーティストのひとり、奈良美智氏の視点から、新たな茂田井の魅力に迫ります。

東京都の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
大人800円、高校生以下無料 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
ちひろ美術館情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
ちひろ美術館・東京 03-3995-0612 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://www.chihiro.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

ちひろ美術館・東京

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
ちひろ美術館・東京の地図

絵本画家・いわさきちひろと世界の絵本原画の専門美術館。ちひろが1952年から晩年の22年間制作活動をした自宅兼アトリエ跡が美術館となっている。館内には、ちひろ愛用のソファに座って鑑賞できる展示室、復元アトリエや「ちひろの庭」などがある。ほかに絵本の図書室、授乳室のある「こどものへや」や、バリアフリーの館内で、大人も子どもも安心して過ごすことができる。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
東京都練馬区下石神井4-7-2 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
毎週月曜(祝休日の場合は翌平日)、冬期休館/1月中旬~2月末日、展示替のための臨時休館あり情報提供元:協同組合i-TAK
料金
大人800円、高校生以下無料情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
ちひろ美術館・東京 03-3995-0612情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
西武新宿線「上井草駅」から徒歩7分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ