ここから本文です

【東京150年関連事業】文化財特別展「鈴木遺跡と江戸東京」

終了

【東京150年関連事業】文化財特別展「鈴木遺跡と江戸東京」

鈴木遺跡は、後期旧石器時代(1万5000年~3万数千年前)の遺跡で、現在、国の指定史跡化を目指している重要な遺跡です。
しかし、鈴木遺跡発見のきっかけが、昭和49年に行われた江戸時代後期から明治時代に稼働していた水車関連の遺構だったということはあまり知られていません。
発掘調査後の文献調査から、見つかった水車の跡が、幕末に外国との戦争に備えて作られたお台場の大砲に使用する火薬を作っていたことがわかりました。
また、平成26年に行われた発掘では、市内でも珍しい江戸時代の水田の跡が発見されました。このように、鈴木遺跡では江戸時代以降の小平の人々の暮らしを知る貴重な発見もありました。

特別展では、鈴木遺跡発掘のきっかけとなった水車や、水田の跡の解説をします。また、発掘調査で発見された江戸時代の薬容器や、昭和初期の納税完納賞と書かれた茶碗など、当時の人々の暮らしを知る貴重な資料も展示します。
鈴木遺跡国指定史跡化事業で明らかになった最新の調査成果も随時展示します。

日時:2月20日~5月22日の水曜・土曜・日曜日、祝日 午前10時~午後4時

東京都の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:マイ広報紙
開催地:
鈴木遺跡資料館 情報提供元:マイ広報紙
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:マイ広報紙
問い合わせ先:
小平市役所 文化スポーツ課 042-346-9501 情報提供元:マイ広報紙

情報提供元を表示する

鈴木遺跡資料館

鈴木遺跡資料館の地図
住所
東京都小平市鈴木町1丁目487-1 情報提供元:マイ広報紙
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ