ここから本文です

京博寄託の名宝-美を守り、美を伝える-

開催中

京博寄託の名宝-美を守り、美を伝える-

2019年9月、日本で初となるICOM(アイコム)こと国際博物館会議の世界大会が、京都で行われることを記念した展覧会が、京都国立博物館で開催されます。同博物館に収蔵される6200余件もの寄託品の中から、俵屋宗達筆の国宝「風神雷神図屏風」など、選りすぐりの名品が展示され、美の極致が堪能できます。

京都府の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
大人520円、大学生260円、高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料(年齢の分かるものの提示が必要) ※9月7日は無料観覧日となります。 情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
テレホンサービス 075-525-2473 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
https://www.kyohaku.go.jp/jp/index.html(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

京都国立博物館

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
京都国立博物館の地図

明治30年(1897年)に開館した国立博物館で、日本をはじめ東洋の古美術品や考古資料など、多数の文化財を収集、所蔵している。敷地内にある「平成知新館」は、世界的建築家、谷口吉生氏の設計によるもので、シャープでモダンなデザインが特徴的。「明治古都館」は、レンガ造りで、フランス17世紀のバロック様式を取り入れた見事な外観を持ち、重要文化財に指定されている。庭園にあるロダンの「考える人」の像や、噴水、重要文化財の正門なども見どころのひとつ。※明治古都館(本館)での文化財展示は休止中。イベント等での開館情報は公式ホームページをご確認ください。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
京都府京都市東山区茶屋町527 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
毎週月曜(祝休日の場合は翌日)情報提供元:協同組合i-TAK
料金
名品ギャラリー/一般520円、大学生260円、高校生以下無料 ※特別展は別料金情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
テレホンサービス 075-525-2473情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
京阪「七条駅」から徒歩7分、またはJR「京都駅」から100・206・208系統の市バス「博物館・三十三間堂前」すぐ情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ