ここから本文です

木津川アート2018プレイベント「咲かすサーカス」

終了

木津川アート2018プレイベント「咲かすサーカス」

「咲かすサーカス」と題し、恭仁宮跡(山城国分寺跡)にて、2018年11月3日から開催の「木津川アート2018」のプレイベントが開催されます。木津川アート作家やスタッフの企画によるオリジナルのステージでは、サーカス団、ジャグラー、ダンサー、ミュージシャンなど多彩なジャンルのパフォーマンスが楽しめるほか、子どもも参加できるワークショップ、ご当地グルメや人気のスイーツ店や雑貨店が出店します。家族や友だちと参加し、気軽にアートに触れることのできる機会となっています。※オムツ交換・授乳室があります。当日は、加茂駅からシャトルバス運行(所要時間約10分)

京都府の写真、アート展一覧

ジャンル:
写真、アート展 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
入場無料 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
木津川アートプロジェクト情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
木津川アートプロジェクト事務局(一般社団法人木津川市観光協会内) 0774-73-8191 情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
http://kizugawa-art.com/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

恭仁宮跡(山城国分寺跡)

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
恭仁宮跡(山城国分寺跡)の地図

約1300年前、聖武天皇が平城京から遷都したとされる恭仁京。壮大な都市計画のもと、盆地の中に、大極殿や朝堂院、周囲を取り巻く回廊などが、平城宮より移築された。南北約750m、東西約560mの南北に長い宮域であったとされている。わずか5年で廃都となり、宮殿の跡には山城国分寺が営まれ、現在も七重塔跡礎石が残る。美しい山並みと東西に横切る大河木津川、秋にはコスモスや彼岸花が見頃となる。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
京都府木津川市加茂町例幣 情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
一般社団法人木津川市観光協会 0774-73-8191情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR大和路線「加茂駅」から北へ徒歩30分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ