ここから本文です

海遊館イルミネーション

終了

海遊館イルミネーション

海遊館

光の生き物たちが海遊館前の広場を彩るイルミネーション。海遊館の壁面に約20mの巨大なジンベエザメのオブジェが登場し、15分毎に音楽と光の変化により海中の世界を演出する。今年は、3月にリニューアルしたクラゲエリア「海月銀河」をイメージして、クラゲをモチーフにした高さ約10mのツリーや、波照明を施したペンギン・イルカ・クラゲの行灯造形などが輝く。

大阪府のイルミ、ライトアップ一覧

ジャンル:
イルミ、ライトアップ 情報提供元:イベントバンク
開催地:
海遊館周辺一帯 情報提供元:イベントバンク
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:イベントバンク
料金:
観覧無料 ※海遊館に入館する場合は要入館料 情報提供元:イベントバンク
主催者:
株式会社海遊館情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
海遊館インフォメーション 06-6576-5501 情報提供元:イベントバンク
関連サイト:
https://www.kaiyukan.com/2018-2019winter/(外部サイト) 情報提供元:イベントバンク

情報提供元を表示する

海遊館周辺一帯

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
海遊館周辺一帯の地図

世界最大の海「太平洋」を表現した深さ9m、最大長34m、水量5400tの大水槽をはじめとする14の大水槽などで、自然環境を再現した世界最大級の水族館。大水槽「太平洋」では、全長約5m以上ものジンベエザメ、イトマキエイ、シュモクザメなどの回遊魚が悠然と泳ぐ姿を見ることができる。「新体感エリア」には、アクリルパネルによる仕切りを極限まで減らした水槽があり、アザラシやペンギンを間近で見たり、タッチングプールでサメやエイに触ることもできる。2018年3月にオープンした新クラゲエリア「海月銀河」などを含め、620種もの生物を飼育展示し、生命の尊さや地球環境の大切さを伝えている。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
大阪府大阪市港区海岸通1 情報提供元:イベントバンク
お休み
不定休(年に4日間程度休館日あり)情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
海遊館インフォメーション 06-6576-5501情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
地下鉄中央線「大阪港駅」1番出口から徒歩5分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ