ここから本文です

勧修寺の桜

終了

勧修寺の桜

醍醐天皇が創建した勧修寺では、例年3月下旬から4月上旬にかけて約40本の桜が見頃を迎えます。境内には平安時代の姿をとどめる池泉回遊式庭園「氷池園」などがあり、華やかな雰囲気に包まれます。3月24日から4月15日には書院特別公開が、3月31日から4月8日には夜間ライトアップも行われます。

京都府の花、草木のイベント一覧

ジャンル:
花、草木のイベント 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
【庭園拝観料】イベント(書院特別公開・夜間ライトアップ)期間中/大人600円、小人300円 通常/大人400円、小人200円 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
公益社団法人京都市観光協会、勧修寺情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
京都市観光協会 075-213-0020 勧修寺 075-571-0048情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

勧修寺

施設の詳細情報
勧修寺の地図

昌泰3年(900年)、醍醐天皇が創建した寺院で、「かんしゅうじ」と呼ばれるが、正式名は「かじゅうじ」。宇治郡の大領であった宮道弥益の邸跡と伝わる。境内には平安時代の姿をとどめる池泉回遊式庭園「氷池園」や、重要文化財の書院(江戸時代)、宸殿、本堂(江戸時代・京都市指定文化財)などがある。紅葉の名所としても知られる。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
無休情報提供元:協同組合i-TAK
料金
大人400円、中小生200円情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
勧修寺 075-571-0048情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
地下鉄東西線「小野駅」から徒歩6分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ