ここから本文です

開館40周年記念III 奇喜怪快 井上洋介の絵本展

終了

奇想天外な発想で独創的な世界を描く絵本画家、井上洋介(1931~2016年)の回顧展がちひろ美術館・東京で開催されます。広く愛されてきたロングセラー「くまの子ウーフ」(著・神沢利子)をはじめ、「こわくない」(著・谷川俊太郎)や「うぶめ」(著・京極夏彦)など見る人を震撼させる怖い絵本、予想を越えた展開を見せる自作絵本など、各年代の代表的な絵本原画のほか、生涯描き続けたタブロー(カンバスや板に描かれた絵画)約150点など、初期から晩年まで手掛けた作品が展示されます。作品を通して、鬼気迫る描写の中に愛嬌と哀愁を同居させた独自の画風を展開する、井上洋介の画業と人物像が紹介されます。

東京都の展覧会一覧

ジャンル:
展覧会 情報提供元:協同組合i-TAK
開催地:
情報提供元:協同組合i-TAK
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:協同組合i-TAK
料金:
大人800円、高校生以下無料 情報提供元:協同組合i-TAK
主催者:
ちひろ美術館情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
ちひろ美術館・東京(テレホンガイド) 03-3995-3001 もしくは代表03-3995-0612情報提供元:協同組合i-TAK
関連サイト:
https://chihiro.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

ちひろ美術館・東京

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
ちひろ美術館・東京の地図

絵本画家・いわさきちひろと世界の絵本原画の専門美術館。ちひろが1952年から晩年の22年間制作活動をした自宅兼アトリエ跡が美術館となっている。館内には、ちひろ愛用のソファに座って鑑賞できる展示室、復元アトリエや「ちひろの庭」などがある。ほかに絵本の図書室、授乳室のある「こどものへや」や、バリアフリーの館内で、大人も子どもも安心して過ごすことができる。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
東京都練馬区下石神井4-7-2 情報提供元:協同組合i-TAK
お休み
毎週月曜(祝休日の場合は翌平日)、冬期休館/2月1日~28日、展示替のための臨時休館あり情報提供元:協同組合i-TAK
料金
大人800円、高校生以下無料情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
ちひろ美術館・東京 03-3995-0612情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
西武新宿線「上井草駅」から徒歩7分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ