ここから本文です

松代春まつり

終了

松代春まつり

真田十万石の城下町松代にある松代城は、かつて武田信玄と上杉謙信の戦いの時、信玄の拠点として築かれ、後に真田氏の居城となった。城跡いっぱいに咲き誇る桜はじつに見事。伝統芸能や音楽などのステージイベントでまつりを盛り上げる。桜のライトアップは4月7日から22日まで行われる。(18~21時)

長野県の祭り一覧

ジャンル:
祭り音楽イベント、コンサート、ライブ伝統芸能、大衆芸能花、草木のイベント 情報提供元:イベントバンク
開催地:
松代城跡 情報提供元:イベントバンク
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。 情報提供元:イベントバンク
主催者:
松代観光推進機構、松代春まつり実行委員会情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先:
ながの観光コンベンションビューロー 026-223-6050 情報提供元:イベントバンク
関連サイト:
http://www.matsushiro-year.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK

情報提供元を表示する

松代城跡

ホームページ(外部サイト)

施設の詳細情報
松代城跡の地図

永禄3年(1560年)、武田信玄が上杉謙信の攻撃に備え、山本勘助に命じて築城させたといわれている。元和8年(1622年)に真田信之が上田城から初代松代藩主として移って以来、真田氏10代が城主として続いた。春には桜の名所となる。情報提供元:協同組合i-TAK

住所
長野県長野市松代町松代44 情報提供元:イベントバンク
お休み
無休情報提供元:協同組合i-TAK
問い合わせ先
長野市文化財課松代文化施設等管理事務所 026-278-2801情報提供元:協同組合i-TAK
アクセス
JR「長野駅」から「松代行」のバス約30分「松代駅」~徒歩5分、または上信越自動車道「長野IC」から車約10分情報提供元:協同組合i-TAK
情報提供元 情報提供元を表示する
本文はここまでです このページの先頭へ