笠間稲荷神社(カサマイナリジンジャ) [笠間・城里/笠間駅/寺院、神社]

ここから本文です
カサマイナリジンジャ

クリップする

[ 笠間・城里 / 笠間駅 ] 寺院、神社 / レジャー・エンタメ / 神社

クチコミ数27件

白雉2年(651年)に創建された日本三大稲荷の一つとされる神社。ご祭神は宇迦之御魂神。菊まつりと11月3日斎行の神事流鏑馬が有名。年間約350万人の参拝客が訪れ、初詣参拝客は正月3日間で約81万人にのぼる。

電話番号0296-73-0001

笠間稲荷神社の写真

投稿する

笠間稲荷神社のクチコミ

投稿する

  • 笠間稲荷神社

    3.5 5点満点中

    笠間駅から歩いて20分ほどでした。 短い参道があり、すぐに楼門、拝殿が続きます。 一部では、日本三大稲荷神社のひとつとも言われますが、意外に規模は普通でした。ただ、拝殿の後ろにある本殿がすごく造り... 続きを読む>>

    投稿者: ジェラードさん 投稿日: 2015/02/15

    情報提供元:フォートラベル

  • 日本三大稲荷の一つです。ビジネス成功や厄除けにもご利益あり

    4 5点満点中

    伏見稲荷、祐徳稲荷とともに、日本三大稲荷と呼ばれる神社です。 (日本三大稲荷を自称する神社は他にも10以上あるようですが) 歴史だけを見れば、伏見稲荷よりもはるかに古いのだとか。 そのような凄そ... 続きを読む>>

    投稿者: ぱくにくさん 投稿日: 2015/01/26

    情報提供元:フォートラベル

笠間稲荷神社のクチコミをもっと見る

笠間稲荷神社の詳細情報

〒309-1611 茨城県笠間市笠間1 情報提供元:フォートラベル

笠間駅出口から徒歩約22分(道案内路線

稲田駅出口から徒歩約61分(道案内路線

  • 電話番号
    0296-73-0001 情報提供元:フォートラベル
  • 定休日
    年中無休 情報提供元:(C)ゼンリン
  • HP
    http://www.kasama.or.jp/(外部サイト) 情報提供元:協同組合i-TAK
  • カテゴリ
    寺、神社 情報提供元: フォートラベル
  • お問合せ先メールアドレス
    info@kasama.or.jp 情報提供元: 協同組合i-TAK
  • その他説明/備考

    ※ ※ 笠間稲荷神社 情報提供元: これが日本のお寺神社だ!
ヤフーで検索されている話題のお店がひと目でわかります。
ヤフーで検索されたデータなどをもとに、世の中の話題度をスコア表示。特にスコアが高いものは
話題沸騰
注目
としてご紹介しています。
(集計期間:2015/04/11〜2015/04/17)※このスコアは、グルメ情報のみ提供しています。

Yahoo!検索で調べる

情報提供元

  • フォートラベル
  • 協同組合i-TAK
  • e-navita
  • これが日本のお寺神社だ!
  • (C)ゼンリン

ページトップへ

笠間稲荷神社周辺のグルメスポット

周辺のグルメスポットをもっと見る

ブログパーツ

Yahoo!ロコからのお知らせ

東京の「お花見レストラン」ランキングTOP10

東京の「お花見レストラン」ランキングTOP10

3月26日(木)放送の 「グッド!モーニング 」 (テレビ朝日系列4:55~8:00)内の「イマ知る・ラボ」(7:25ごろ~)にて紹介予定です。

金沢・富山・能登 ご当地名物グルメ

金沢・富山・能登 ご当地名物グルメ

3月11日(水)テレビ朝日系「グッド!モーニング」で紹介! 14日の北陸新幹線開通で賑わう日本海の海の幸を堪能!

え、ネット予約可能なの!? ネット予約のできる話題度の高い人気レストラン

え、ネット予約可能なの!? ネット予約のできる話題度の高い人気レストラン

24時間その場で予約ができるレストラン・居酒屋のなかから、Yahoo!ロコで話題度の高いお店を紹介します。

周辺のイベント情報
  • 中村敏康 KIRIKO展

    中村敏康 KIRIKO展

    [ 各種ショー、展示会 ]

    スタイリッシュでモダンな切子~サンドブラストと切子を組み合わせた表現で制作された...

  • 笠間つつじまつり

    笠間つつじまつり

    [ 花、草木のイベント ]

    つつじが鮮やかに咲き誇る笠間つつじ公園で、見頃にあわせて「つつじまつり」が開催さ...

  • 笠間の陶炎祭

    笠間の陶炎祭

    [ 市、フリーマーケット ]

    笠間芸術の森公園のイベント広場で、ゴールデンウィーク恒例の大陶器市が開催されます...

周辺のイベント情報をもっと見る

周辺のスポット
本文はここまでです このページの先頭へ